30代以上の大人かわいいコーデとは?

30代以上の大人かわいいコーデとは?

秋に着たい花柄ドレス 大人な女性が着こなすポイントは?

結婚式のゲストドレスに、無地のドレスを選ばれる方は多くいらっしゃいますが、柄ドレスを取り入れて他の方と少しだけ差のつく着こなしをご紹介!

柄の選び方や丈感、形、小物の合わせ方次第で、若い方から大人な方まで幅広くオシャレを楽しんで頂けます。今回は大人な女性向けドレスの選び方のポイントがこちら。

膝より少し短いくらいの上品な丈感
大きめな大人な柄(レトロな花柄・サイケ柄・等々)
胸元はデコルテが綺麗に見える、開いたドレス

パープル系は秋の結婚式にもおすすめ

水彩画の様なやわらかなタッチの花柄のベアドレス。パープル系なので9月以降の秋の結婚式にピッタリなカラーです。バッグにはゴールドやベージュよりも、イエローやグリーンの差し色カラーを選ぶと全体のカラーバランスが良いですね。


drerich

小さめのシンプルなボレロを一枚羽織れば式からでも安心して列席できます。


drerich

一足早くファーを取り入れて

大胆な色合いの花柄ドレス、形はとってもシンプルで丈も長く大人っぽく着こなせます。上品に見せるポイントはネックレスにパールを合わせること。

カジュアルにも見えがちなコットン素材の花柄ドレスも、毛足が長めのファーケープボレロをプラスすれば、一気に華やかな着こなしにシフトします。


drerich

サイケ柄ドレス

綺麗なシルエットのドレスであればサイケ柄でも上品な着こなしができます。ドレスはシルエットがとっても重要です。胸下のキュッと締まった切り替えとクロスされたデザインがより一層美ラインにみせてくれます。

こちらのドレスにもネックレスはパールがオススメ。華やかにしたい方は、小物にもエッジを効かせたグリーンやオレンジカラーを合わせてみて下さい。

少し落ち着かせたコーディネートがお好みであれば、クラッチやパンプスはゴールドやベージュを合わせて、ドレスのみを引き立たせても素敵ですね。


drerich

ジャケットを羽織って、落ち着いたコーディネートに。


drerich

エレガントな花柄ドレス

トップは無地、スカートが柄のドレスをセレクトすれば、花柄でもぐっと取り入れやすくなります。全体の細かいプリーツによって縦長なラインが強調され、着やせ効果も期待できます。着丈も膝丈まであるので、落ち着いた大人な女性のコーディネートが楽しめます。


drerich